ステリPROの空間噴霧で新型コロナウイルスのクラスター発生を予防!

【3密回避&空間除菌で新型コロナウイルス第3波の感染防止を】

マスク、手洗い。ドアノブやテーブルの上をアルコールで除菌される事は励行されていますが
床面や壁面までアルコール除菌する事は不可能です。

特に掃除機で清掃する場合には紙フィルターをくぐり抜けた落下菌は空間を再び舞うことになります。
ウイルスは床面に一番多く存在しそれを除菌しないまま再度空間に撒くという事は感染リスクを増やす行為です。

その解決策は毎日の清掃時に次亜塩素酸水を高圧噴霧器や超音波加湿器により空間噴霧することで
室内環境全体が除菌できます。

空間噴霧は農業・食品工場や飲食店やホテル、イベント会場などではいまも実行されている除菌方法であり
次亜塩素酸水の効果と安全性が評価されて世界中で噴霧による除菌が行われています。

3密回避と徹底除菌で感染拡大を予防しましょう。 (次亜塩素酸水溶液普及促進会議 意見広告より抜粋)

去る6月26日のNITEの発表で「次亜塩素酸水溶液」が新型コロナウイルスの除菌に有効という認定がなされたことは皆様ご存じの通りです。然しながら空間噴霧に関して「人がいる状態では推奨されない」という旨の発表がなされ、長年次亜塩素酸水の活用されてきたお客様の混乱を招いております。「ステリPRO」の販売元である株式会社イシイより此度ハッキリとした見解が発表されました。

弊社の推奨する濃度での空間噴霧には全く危険性はありません。空間噴霧により各種ウイルス、浮遊菌、落下菌、付着菌の除菌がされ、感染ルート遮断がされ、冬場の感染抑止効果があります。

弊社として安全であると述べる根拠は、以下の3点です。

 

空間噴射の安全性

  1. 動物実験のデータ…次亜塩素酸水は安全性の試験として数多くの動物実験もしております。大学でのラットを使った経口投与試験、噴霧試験、皮膚刺激試験、目刺激試験などです。いずれも全く問題なしという試験結果が出ております。
  2. 農林水産省の発表…次亜塩素酸水を病害などの殺菌剤と認定した際、ビニールハウス内での散布直後の塩素ガス濃度が作業環境評価基準値(0.5ppm)を下回ったことから問題ないと判断したこと。(※労働安全衛生法、日本産業衛生学会の基準)。安全性でもっとも懸念されるのは、継続して空間噴霧し続けることによる、空間の塩素濃度です。これについては、日本産業衛生学会で空間の塩素濃度が0.5ppmを超えないことと明記されております。ステリ・PROは原液200ppmで噴霧し続けても0.07ppm以上にはなりません。(6畳程度の居室で4L/hの空間噴霧量下においての数値=かなりの噴霧量です。)
  3. 弊社としての空間噴霧における実績…弊社が現在の加湿器を開発してから、約15年になります。その間に約50,000台の加湿器を出荷しました。当社では注意深くアフターフォローしてきましたが、次亜塩素酸水の空間噴霧による健康被害は1件もありません。医療機関、老人施設、保育施設など多様なお客様で実績をいただいております。以下に空間噴霧の安全性の解説を表示させていただきます。

 

以上の検証結果より次亜塩素酸水の空間噴霧は人体に何の悪影響を及ぼすことは無いことがお判り頂けたと存じます。

新型コロナウイルスの第3波の影響が出始めた今こそ超音波加湿器により空間噴霧することで室内環境全体が除菌できます。

専門家は温度・湿度が低くなる冬こそ集団感染(クラスター)の爆発的発生の恐れがあると警告しています。

ステリPRO専用の加湿器は用途・広さに応じて2機種ご用意ご致しております。

[適用床面積]約10畳~20畳のISK-500 タイプ

[適用床面積]約100㎡ の ISK-2300タイプ

    上記2タイプがございます。

    是非、お早めに空間噴霧とともに3密回避と徹底除菌で感染拡大を予防しましょう。

 

 

業務用グラスの専門店 グラス市場

cta
【グラス市場で安く買える】
・取り扱いメーカー数、種類は国内でもトップクラスの業務用グラス専門の卸売りショップ
・会員登録で、表示価格よりさらに5%の割引価格でお買い物可能。(お買い上げ金額¥3,300以上)
・過去6か月のご購入回数によりお値引率がアップ。(最大8%OFF)