世界120ケ国の高級ホテルやレストランで使われている訳

ご覧の画像はショットツヴィーゼル社の「ディーヴァ・フルートシャンパンEP」の画像です。

グラスの底からシャンパンの気泡が立ち上っている様子が鮮明に映っています。
この気泡こそが「ショットツヴィーゼル社」の誇るEP(発泡ポイント)の付いたグラスです。

グラスの底部から立ち上る泡をきれいに見せてくれる発泡ポイント。
発泡ポイントとは、グラスの底に刻印された小さなポイントのこと。(下部の写真参照)
梅の花弁を思わせる小さな刻印が、スパークリングワインやシャンパンのエレガントな泡立ちを長く楽しませてくれます。

「ショトツヴィーゼル社」の商品名でEPと表示されているものは全てレーザーによって発泡ポイントが刻印されています。


「フィエスタ シャルドネEP」


「フィネス シャンパンEP」

このようなさりげないところに高度な技術が施されているところに世界中の飲食関係のプロから
「ショットツヴィーゼル社」がトップブランドと言われ続けている由来です。

【ショットツヴィーゼル ドイツ】

「ショット・ツウィーゼル(SCHOTT ZWIESEL)」は、世界120ヶ国の高級ホテルやレストランで使用されています。
また、航空機のファーストクラスや豪華客船など、高い品質と耐久性が求められるシーンでも採用されているブランドです。
食洗機でも洗うことができるほど耐久性に富み、環境にも優しいトリタン素材は、輝き、透明度も優れています。
プロが認めるガラス製品を、ぜひご自宅でご利用ください。また、ブライダルギフトや記念品にもお勧めです。

この商品のお買い求めはこちらです。